衛星測位分析ツール
GPS-Studio

GPS-StudioはNLOSマルチパス環境の
お悩み解決をサポートします

GPS-Studioによる検証 GPS/GNSSの誤差要因

お知らせ

SNSよりお知らせ

  • 【2021/06】GPS-Studio v2.1 リリースしました。
  • 【2017/04/01】公式twitterアカウントを開設しました。


特徴

  • レイトレース法を使いマルチパス誤差を推定します。
  • 電波伝搬の計算エンジンはRapLabを採用しています。
  • SDR-SATとの連携機能もございます。
    RapLab、SDR-SATの詳細については、下の製品ロゴをクリックして下さい。

関連製品:電波伝搬解析ツール

関連製品:GNSS信号ジェネレータ

GPS-Studioの紹介 v1.1.3

GPS-Studio Visualizer:測定データ(RINEX)を可視化するツール

計算イメージ:車両走行時のGPS衛星の電波の可視化

適用例

GPSアンテナの電磁界解析と都市部マルチパス環境の複合的な評価

高層都市部における電波伝搬環境、アンテナパターン等を考慮した総合的な衛星測位環境の評価を行うことが可能です。
例としてスマートフォン保持位置による自転車の運転者が置かれている衛星測位環境をシミュレーションで定量的に評価しました。

詳しくはこちら

お客様事例

衛星測位分析ツール「GPS-Studio」活用事例

建設現場の施工管理にドローンが使えないか? 実際の現場でGPS-Studioによるシミュレーションを行い、実機との比較検討を実施。 その課題に一つの答えが出ました。
株式会社竹中工務店
技術研究所 高度空間制御部 電磁・振動環境グループ
研究主任 鶴田 壮広 氏
詳しくはこちら

共同研究および衛星測位分析ツール「GPS-Studio」活用事例

高いポテンシャルを秘めたGNSS。その未来を拓くためにも、衛星測位分析ツールGPS-Studio の実用化を構造計画研究所とともに実現したい。
東京海洋大学大学院 海洋工学系 海事システム工学部門
准教授 久保 信明 氏
詳しくはこちら

製品資料

製品資料をご希望の際は下記のフォームよりお申し込みください。


関連情報

セミナー動画

セミナー動画のアーカイブを無料で公開しています。
コラム:Webinarを無料公開しています

CONTACTお問い合わせ

一般的なシステム開発に加え、物理層からアプリケーション層まで通信システム全般について
お困りの際はぜひ一度私たちにお問い合わせください。