対外発表・論文一覧

2012

  • "Comparison of Propagation Characteristics Using Ray Tracing Method and FDTD for Wireless Services inside Tunnels", Gilbert Siy Ching, Kensuke Tsuda, Yukiko Kishiki, IEICE Technical Report (AP), July 2012.
  • "Field Predictions inside Electrically Large Tunnel with Objects Using FDTD", Gilbert Siy Ching, Kensuke Tsuda, Yukiko Kishiki, 2012 IEICEソサイエティ大会, Sept. 2012.

2013

  • "400MHz帯におけるトンネル内のFDTD法とレイトレーシング法による伝搬特性の解析", 津田顕祐,チン ギルバート シー,吉敷由起子, 電気学会研究会資料,電磁界理論研究会,EMT-13-009,Jan. 2013.
  • G. S. Ching, K. Tsuda, Y. Kishiki, "Analysis of Path Gain Inside Tunnels Based on FDTD and Ray Tracing Methods.," 2013 International Symposium on Electromagnetic Theory (EMTS 2013), Hiroshima, May 2013.

2016

  • "電磁界・電波伝搬シミュレーションを活用した、都市部における自転車の位置測位精度の評価", 古川 玲, 松本昇紘, 淺沼雅行, 江森洋都, アキーラ サラディーン, 吉敷由起子(構造計画研) , 2016 ITS研究会, ITS-16-033 September 2016.

2017

  • "都市部における自転車乗車時のスマートフォン保持位置による位置測位精度の評価", 松本昇紘, 古川 玲, 淺沼雅行, 江森洋都, 吉敷由起子(構造計画研) , 2017 IEICEソサイエティ大会

2018

  • "FDTD法による歩幅電圧発生時の人体の雷サージ解析", 松本昇紘, 淺沼雅行, 吉敷由起子(構造計画研) , 2018 電気学会全国大会

2019

  • "レイトレース法,PO法,FDTD法による散乱波の影響比較", 松本昇紘, ファン・ヴェイク ピーター, 吉敷由起子, 淺沼雅行 (構造計画研) , 2019年 IEICEソサイエティ大会
  • "FDTD法と機械学習によるアレイアンテナのパラメータ予測", ファン・ヴェイク ピーター, 松本昇紘, 岩﨑慧, 吉敷由起子, 淺沼雅行 (構造計画研) , 2019年 IEICEソサイエティ大会

2020

  • "FDTD法と畳み込みニューラルネットワークによるアレイアンテナのパラメータ予測", ファン・ヴェイク ピーター, 松本昇紘, 吉敷由起子, 淺沼雅行 (構造計画研) , 2020年 IEICEソサイエティ大会

CONTACTお問い合わせ

一般的なシステム開発に加え、物理層からアプリケーション層まで通信システム全般について
お困りの際はぜひ一度私たちにお問い合わせください。